安全・快適に通行できる道路を 国道45号摂待道路工事

現場事務所

岩手県宮古市田老水沢177-56

→詳しく見る

問い合わせ先等

当サイトは国道45号摂待道路工事の目的と概要、進捗状況などがご覧になれることを目的としています。

問い合わせ先

〒027-0371
岩手県宮古市田老水沢177-56
大成・錢高・東コン
特定建設工事共同企業体
国道45号摂待道路工事作業所
電話番号:0193-77-5127

メールご意見・お問い合わせ

復興のリーディングプロジェクトである三陸沿岸道路の早期完成に向けて

震災復興をより円滑に進めるために

国道45号は東日本大震災からの復興を目的とした復興道路として位置づけられています。

三陸沿岸道路の早期完成に向けて

岩手県を南北に走る三陸沿岸道路の一部区間として、トンネル2本、橋梁1本を造るとともに、三陸沿岸道路の近隣トンネルにコンクリートを配給するための仮設生コンクリートプラントを建設しています。

工事の目的を詳しく見る

工事の役割と目的

工事の役割と目的

震災復興に向けてトンネル2本、橋梁1本、仮設生コンクリートプラントを造る工事を行っています。

詳しく見る

工事の概要

工事の概要

工事の期間や場所をご確認いただけます。

詳しく見る

写真で見る工事の様子

写真で見る工事の様子

現在の工事の状況などを工事現場の写真とコメントをこちらでご紹介致します。

詳しく見る

摂待道路工事の地図と概要

摂待道路工事の地図

摂待第1トンネル

延長L=1,355m 幅員W=12.0m
全長1,355mのトンネルを建造します

摂待第2トンネル

延長L=1,772m 幅員W=12.0m
全長1,772mのトンネルを建造します

摂待大橋

橋長L=234.0m 幅員W=12.0m
全長234mの大橋を建造します

仮設生コンクリートプラント

総製造量 約15万㎥
三陸沿岸道路の近隣トンネルにコンクリートを配給するための生コンプラントを建設します

工事概要を詳しく見る

新着情報

2014年7月25日
国道45号摂待道路工事のホームページを公開しました。

リンク

印刷用データ

現場の地図や工程表の印刷用データをダウンロードする事ができます。

ページ先頭へ